一番低金利で借りれるキャッシング会社はどこ?【消費者金融比較】

勤務先に連絡しないカードローンをお探しの方へ

 

新規でカードローンを作る時に皆さんが気になることは何でしょうか。

 

大抵の方が“誰かに知られないか”ということを気にすると思います。

 

やはり、お金を借りることは何かと世間の目を気にしてしまいますね。

 

そこで今回は勤務先に連絡をしないカードローンがあるのかどうか。

 

また、連絡をするカードローンと連絡をしないカードローンではどんな違いがあるのか調べてまとめてみました。

 

わかりやすくメリット・デメリットもまとめているのでぜひ、参考にしてみてください。

 

[詳細はこちら]

 

参考になる情報が載っているコチラのサイトもその都度載せて置きますのでご覧ください。
気になるカードローンの情報はもちろんのこと、申込み時に勤務先に連絡しない、するといった情報も詳しく載っています。

 

なぜカードローンを作る時に勤務先に連絡されるのか

そもそもどうしてカードローンを申し込む際に勤務先に連絡される、されないという話が出てくるのでしょうか。

 

それはカードローンを作る際には信用審査があるからです。
本人の申し込み情報は本当なのかどうか、貸したら返ってくる可能性が十分にあるのかという審査です。

 

そのために貸して側は重要である勤め先の確認を行います。
つまり、在籍確認ですね。

 

カードローンを申し込む方の中には年収や収入、勤め先を偽って申し込む方もいます。
不当に契約をしないようにという予防策であると考えられます。

 

在籍確認を行う方法はいくつかあると思うのですが、電話で在籍確認をするという方法一番ポピュラーです。
そのためカードローンを組む際にはどうしても勤務先に連絡しない、するという話になってしまいます。

 

この在籍確認は強制的に行われるものではなく、事前に申し込み者に許可を取ってから行われます。
また、専属スタッフがカードローンの在籍確認行うので、ばれる可能性が特段高い訳ではありません。
しかし、勤務先に連絡をしないでカードローンが組めるのであればそれに越したことはないですね。

 

勤務先に連絡しないカードローンでどうしても申し込みたい、今すぐその情報が知りたいという方はコチラを参照してください。
必要な情報をぎゅっと濃縮してお届けしています。

 

勤務先に連絡をしないカードローンはあるのか

では、勤務先に連絡をしないで作成出来るカードローンはあるのでしょうか。

 

残念ながらほとんどの貸金業者がカードローン作成時には勤務先に在籍確認を行うようです。
あちらも詳細を調査せずに簡単に貸していては商売として成り立たないので、当たり前と言えば当たり前です。

 

しかし、数あるカードローンの中には勤務先に連絡をしないカードローンがあります。
その場合は審査が簡易的であるという訳ではなく、他の要素を審査基準としているようです。

 

例えば、在籍確認の代わりに直近までの給与明細、源泉徴収などです。
こういった間接的に今現在働いているという証があれば勤務先に連絡しない場合でもカードローンを組むことが可能になります。

 

在籍確認は電話一本で済むので、代わりの要素を用意することは労力的には大変かもしれません。
しかし、勤務先に連絡をされてカードローンの件が会社や同僚に知れれば気まずい思いを感じてしまいますね。
それに比べればこうした下準備は大した手間ではないのではないでしょうか。

 

後からやっぱり少し大変でも勤務先に連絡しないカードローンにすれば良かったと思っても遅いのです。
そうなる前にカードローンの情報がまとめられているコチラのサイトで勤務先に連絡をしないカードローンをチェックしてみてください。
後悔先に立たずです。

 

[詳細はこちら]

 

勤務先に連絡しないカードローンのメリットとデメリット

カードローンを申し込む際にどうしても避けて通れないのが勤務先への連絡です。
多くの方が勤務先に連絡をしないカードローンのことを一生懸命調べている事かと思います。
どうしても普段通勤している会社や家族に知られることは抵抗感が強いですよね。

 

勤務先に連絡しないカードローンがあればそれに申し込みたいと思うのが人の性です。
そこで今回は勤務先に連絡をしないカードローンのメリットと逆に連絡をするカードローンのデメリットなどまとめてみました。

 

キャッシング情報が詳しく載っているコチラのサイトもご用意致しましたので、観覧して頂くと大変参考になると思います。
気になる勤務先に連絡しないカードローンの情報も触れられています。

 

勤務先に連絡しないカードローンのメリット

それでは勤務先に連絡しないカードローンのメリットから考えて行きます。
こちらのメリットは誰にも知られないということがメリットです。

 

勤務先に連絡しないのですから、知られる要素、機会はほぼありませんね。
秘密裏にカードローンを申し込んでお終いです。

 

また、連絡しないことによって精神的にも安心できるかと思います。
ただでさえカードローンというのはデリケートな部分が多いです。

 

利用者であるユーザーも何かと気苦労が絶えませんよね。
やはり、勤務先に連絡しない、するなど気にすることは少ない方が良いに決まっています。

 

そして、在籍確認のために気を貼って常時会社にいる必要もありません。
通常通り仕事に集中してこなすことが出来ます。

 

こういった勤務先に連絡しないカードローンのメリットを活かすためにもコチラの情報サイトを利用しましょう。
カードローンの詳しい情報が載っていますので、勤務先に連絡をしない、するを気にする方には特にお勧めです。

 

[詳細はこちら]

 

勤務先に連絡をするカードローンのデメリット

勤務先に連絡をしないカードローンに対して、連絡をするカードローンのデメリットはどうでしょうか。

 

やはり、第一のデメリットは知り合いにカードローンを知られる可能性が高いということです。
勤務先に在籍確認ともなると当然、自分以外の同僚が電話を取る可能性も高くなります。
そうなれば要件や名前を聞きますよね。

 

もちろん、大抵の貸金業者の在籍確認はストレートにカードローンの件でとは言いません。
言いませんが、不自然に誤魔化せばそれだけ怪しまれます。
少しでも勘が鋭い方や思い当たる節がある方には簡単にばれてしまうでしょう。
世間イメージの悪いカードローン、借金をしたことが知れれば変な噂が足ってしまうかもしれません。

 

確かに審査の確認をスピーディーに済ませるためには連絡する方が便利です。
しかし、そのスピーディさの代わりに大切な信用や信頼を同僚から失ってしまうかもしれないことを肝に銘じておかなければいけないでしょう。

 

そうしたデメリットを考えればやはり、カードローンは勤務先に連絡しないものが好ましいと思います。
ぜひ、こちらのカードローン・キャッシング情報まとめサイトを使って、勤務先に連絡しない安心できるカードローンを検討してみてください。

 

今すぐお金が必要な時※どうしてもお金が欲しい方へトップページへ